トップページ > 自分でできるパソコン修理・修復術 > 自分でできるパソコン修復術

自分でできるパソコン修理・修復術

自分でできるパソコン修復術

パソコンが動かなくなってしまった場合、応急的に修復作業を行うと、パソコンが起動するようになることがあります。ここでご紹介する各ソフトは、WindowsXPに標準でインストールされている、パソコンを修復するためのソフトです。

但し、パソコンに内蔵されているハードディスク(HDD)に障害が発生していると、かえって状況が悪くなってしまう場合もあります。

まずは、弊社にご相談いただき、データの復旧・修復を行った後に、お試し頂くよう、お勧めします。

内蔵HDDに障害が発生したままソフトでパソコンを修復すると状況が悪化してしまう恐れがあるということを説明しているイメージ画像です。

また、以下の方法でパソコンが起動するようになっても、ハードディスク(HDD)を交換しないと、数日でパソコンが起動しなくなってしまうこともあります。

最近のパソコンに内蔵されているハードディスク(HDD)は、2〜3年で寿命を迎える場合がありますので、あくまでも応急処置であるということをご理解ください。

最近のパソコンに内蔵されているハードディスク(HDD)は、2〜3年で寿命を迎える場合がありますので、あくまでも応急処置であるということをご理解ください。

パソコンが起動するようになったら、まずは早急にバックアップをとり、リカバリーディスクが作成できる機種においては、リカバリーディスクを作成してください。

パソコンが起動しないのは、ハードディスク(HDD)が完全に故障する前兆現象です。次回パソコンが起動しなくなったときは、データの復旧・修復も非常に困難になる場合がありますのでご注意ください。

パソコンが起動しないのはハードディスク(HDD)が完全に故障する前兆現象であるということを説明しているイメージ画像です。

セーフモードでパソコンを起動する

セーフモードとはWindowsの特殊な起動モードで、Windowsが起動できる最低限のシステムファイルを読み込み、Windowsを起動します。通常の起動ではWindowsが立ち上がらない場合でも、Windowsを起動することができる場合があります。

新しくハードウェアやソフトウェアをインストールした後やパソコンを強制終了させた後にWindowsを起動できなくなった場合、セーフモードで起動できれば、ハードウェア設定の削除や、ソフトウェアの削除、システムの復元等を行ない、Windowsが以前の設定に戻すことや、データのバックアップ作業を行なうことが出来ます。

セーフモードで起動するときの選択画面の画像です。

セーフモードで起動する具体的な方法は、【パソコンをセーフモードで起動する方法】をご覧下さい。

エラーチェック(チェックディスク)でハードディスクのエラーを修復する

エラーチェック(チェックディスク)とは、ハードディスク(HDD)のエラーを修正することができるWindowsに付属しているソフトです。ハードディスクが正常に読み込めずWindowsが起動できない際にエラーチェックを実行することにより、データのエラーや不整合が解消され、Windowsが起動できるようになる場合があります。

※重要なデータが保存されているディスクにエラーチェック(チェックディスク)を使用する場合は、あらかじめデータのバックアップを取り、その後でエラーチェックを実行することを強く推奨します。

ハードディスク(HDD)の障害の度合いによっては、エラーチェックを実行することにより、状況を悪化させてしまう場合があります。

重要データをバックアップしてからエラーチェックしてくださいということを説明しているイメージ画像です。

エラーチェックの具体的な方法は【エラーチェック、チェックディスクの起動方法】をご覧下さい。

このページの先頭へ

システムの復元でパソコンを以前の設定に戻す

システムの復元とは、Windowsが通常起動、またはセーフモードで起動できる場合に、以前にインストールされたハードウェアの設定情報などを、取り消すことができるソフトです。

パソコンに新しいハードウェアを追加した直後にパソコンが不安定になった場合や、通常起動ができなくなった場合には、システムの復元で以前の設定に戻せる場合があります。

システムの復元をすると、パソコンが不安定になる以前の設定に戻すことができるということを説明しているイメージ画像です。

※システムの復元は、Windowsのシステムを以前の設定に戻すだけであるとされていますが、お客様がお使いのソフトや、周辺機器の構成によっては、より深刻な障害に陥る場合があります。また、ハードディスク(HDD)の障害が発生している場合、システムの復元を実行することにより、状況を悪化させてしまう場合があります。

システムの復元の具体的な方法は【システムの復元での復旧・修復方法】をご覧下さい。

このページの先頭へ

家庭用の小規模蓄電システム・非常用電源システム・ソーラーパネルで発電する自然エネルギー蓄電システム:蓄電システム.com

店舗案内

パソコン修理 出張・訪問
パソコン修理 出張サポート
パソコン修理 持込み修理
パソコン修理 宅配便受付サービス
パソコン全データ移行サービス
最近多いパソコン修理・故障 こんな問題ご相談下さい

お役立ちリンク集

パソコン修理 対応OS一覧
Windows系
Windows7
Windows Vista
Windows XP
Windows 2000
Windows Me
Windows 98
Windows 95
Windows Server 2003
Windows 2000 Server
Windows NT Server
Mac系
Mac OS X 10.6 (Snow Leopard)
Mac OS X 10.5 (Leopard)
Mac OS X 10.4 (Tiger)
Mac OS X 10.3 (Panther)
Mac OS X 10.2 (Jaguar)
Mac OS X 10.1 (Puma)
Mac OS X 10.0 (Cheetah)
Mac OS 9
Linux系
Redhat
Fedora
データ復旧 対応ハードディスク一覧
2.5インチIDE(ATA)ハードディスク(HDD)のデータ復旧
2.5インチSATA(シリアルATA)ハードディスク(HDD)のデータ復旧
3.5インチIDE(ATA)ハードディスク(HDD)のデータ復旧
3.5インチSATA(シリアルATA)ハードディスク(HDD)のデータ復旧
3.5インチSCSIハードディスク(HDD)のデータ復旧
3.5インチSASハードディスク(HDD)のデータ復旧
東芝型1.8インチハードディスク(HDD)のデータ復旧
日立型1.8インチハードディスク(HDD)のデータ復旧
外付け型ハードディスク(HDD)のデータ復旧
ネットワーク型ハードディスク(NAS)のデータ復旧

秋葉原の格安パソコン修理【オータムサポート】へのリンクバナーです。

ハードディスク(HDD)データ復旧・修復・復元サービスを定額制で承る【PCデータ復旧.JP】へのリンクバナーです。

オータムテクノロジー求人サイト:【オータムテクノロジー求人サイト】へのリンクバナーです。

ノートパソコン修理、ノートPC修理【ノートパソコン修理.com】へのリンクバナーです。

運営会社
株式会社オータムテクノロジー
TEL:0120-581-252
TEL:03-5812-3221
FAX:03-5812-3220
E-Mail:info@pc-repair.jp
URL:http://www.autumn-tec.co.jp

W3CのXHTML検証サービスページへのリンクバナーです。

W3CのCSS検証サービスページへのリンクバナーです。

このホームページで使用されているCSS(スタイルシート)、XHTMLは、W3Cにより、正しい文法で書かれていることが検証されています。

WCAG1.0検証サービスページへのリンクバナーです。

このホームページはW3Cのウェブコンテンツ・アクセシビリティ・ガイドライン1.0に対応しております。